キープキャスト&西日本釣り博

2018.02.24 Saturday

0

    キープキャストまでもう2週間を切りましたね。昨日まで逃げ出したくなるくらい不安で仕方ない毎日でしたが、

    ようやく長い長いトンネルの出口がポツっと見えた感じです。

    と言ってもまだまだ何があるか解らないので気は抜けないのですが…。

     

    強いて言うなら国境付近まで逃げて来た脱獄兵のような気持ちです。

    丘の上をバイクで逃げるスティーブマックィーン的な感じですね(笑)

    おじさま以外何を言うとるねんてなもんでしょうが、まぁそんな感じですww

     

    本題のキープキャストと西日本釣り博での目玉カラーの紹介です。まだどちらも途中ですが、

    ひとつは前回にも塗った超手間のかかるギラギラベースのレインボーボーダーです。

     

      

      

    そしてルアーの形からピンと来て塗った縁日の水ヨーヨーをイメージしたカラー。 

    どうです?バチッとハマってるでしょ(^ ^ )v このカラーも大昔に塗ったパターンの一つなんですが、

    どちらもアカシブランド的にはイベントならではのカラーリングです。

     

     

     

     

    モエビカラー

    2018.02.19 Monday

    0

       めっちゃええ感じに出来ました!

      ザリ、テナガに続く第3弾はモエビイメージです(^ ^ )v

       

       

       

      どクリアーベーズに背中にうっすらとパールブルーがかかり、ブルーのラメがチラチラと...。

      そしてお腹はクリアーオレンジ。プラッチックならではのカラーパターンですよね。

       

      大満足です。 ヤッター \(^~^)/

       

       

       

      仕事止めて仕事...

      2018.02.18 Sunday

      0

         やるべき仕事は他にいっぱいあるのに、ふと思ったらやらずにいられないんですよ…。

        アレやコレやと引っ張り出して、そこら中グチャグチャなのに、片付けもせずに、今までの仕事の途中なのに

        夢中になってルアーをイジイジ…。

         

          

         

        病院行ったら間違いなくなんか病名付けられると自分でも思いますわ(苦笑)

         
        でもアカンねん!このパッと思った瞬間のひらめきが凄く良い時があるんですよ!

        それを後回しにしたら、忘れてしまったりなんか気持ちが乗らなくなってしまうから。と言っておこう...

         

        こうやって大体予定していた仕事の半分位しか進まない毎日を過ごしています(笑)

         

         

         

         

         

        スゥィークイックのアクション

        2018.02.10 Saturday

        0

          雨の中なんとか動画を撮って来ました。

          トゥイッチの強弱で時折強めのスプラッシュを織り混ぜてみたりとカテゴリー的にはペンシルポッパーになると思いますが僕の中では、ほぼペンシルベイトです。

          初心者の方でも比較的簡単に動かせるルアーに仕上がっていると思います。
          iPhone撮影ですので画質の方がイマイチですが、まずは動画のアクションをご覧ください。
           
           

          DEMASSE アップしました

          2018.02.09 Friday

          0

            3月初旬発売予定の偏平ボディでスィーっとクイックにターンを決める『スゥィークイック』の詳細をDEMASSEにUPいたしました。

             

            パラ葦やウィードに絡めて使えるノーリップジャックナイフ的なイメージで作りました。

             
            まずはコレからのスポーニング時期、新芽が出てきたパラ葦などバスがシャローに差してきたタイミングで必ず活躍してくれると思います。
            勿論それは関東でもアリだと思います。霞水系や沼系などの葦やガマが生えるエリアを比較的早いテンポで(あまりポーズは入れずに)攻めて見てください。
             
            (バスの歯型が解りますか?是非画像大きくして見てください。)
             
            プリスポーン期にペンシルを使うのは本場アメリがでは王道パターンの一つだと思いますが、日本ではあまり使う方はいないですよね?
            特に僕達のようなトップウォータープラッガーは尚更のように感じます。
             
            それは人的プレッシャーとドンピシャにタイミングが合わないと、そこにバスが居ないと言う非常に難しい時期だからだど思うのですが、間違いなくどこのフィールドでもこの状況はあるはずなんです。
            まずは信じて。エリアをチェックする感覚で一通り流した後で、もう一度スイッシャーやポッパーなどスローな釣りで打ち直すのもアリなわけですから..。
             
            コイツが持っているベイトフィッシュにリアクションの要素がプラスしているルアーはあまり無いと思います。
            まずは是非っ!スゥイースゥイーとクイックにっ(笑)