ガイド料金改正のご報告です。

2018.06.21 Thursday

0
      

    誠に申し訳ございませんが、来月7月からガイド料金の値上げをさせて頂くことになりました。


    ガソリンの高騰やメンテナンス費、その他諸々の理由で、ガイドを続けるにはどうしても値上げせざるおえない状況になり、この2年ほど何とかこのままの価格でと頑張ってきましたが、どうしても続けることが難しく泣く泣く価格の見直しをさせて頂くことにいたしました。

     

    トップウォーター専門のガイドで天候や状況に左右される事が多く常に結果が伴う事が難しい状況で、来ていただけるゲストさんに少しでも負担を軽くと言う思いがあり、とても心苦しい決断なのですがどうかご理解ください。代わりに新しい提案として今回から半日プランをご提案させていただこうと思います。 

     
    時間や価格など詳しくは下記をご覧ください。
    尚、すでにご予約を頂いているお客様は改正前の価格にてご案内させていただきます。
      
       
    1日プラン(約10時間 昼食休憩含む)
    1名様 ¥32,000-
    2名様 ¥43,000-
     
    半日プラン (約5時間 昼食前に終わります。午後からは要相談)
    1名様 ¥28,000-
    2名様 ¥35,000-
     
    <問い合わせ先>
    アカシブランド今宿工房 TEL 077-594-2560 mail info@akashibrand.com
    連絡がつかない場合はメールで、お名前、電話番号を頂ければ、こちらからお電話させていただきます。
     
    どうぞよろしくお願いします。
      
     
     

    ナイスフィッシュ!

    2018.06.18 Monday

    0

      全国的にもまだまだスポーニングの中休みって感じなんですかね?

      琵琶湖はあと少し沖のウィードが顔を出してくれれば、回復系の魚が俺にも釣れるんやろけどね..。
       
      明日はテストで午前中だけ行ってみよう(笑)
       
      釣果報告です。

      氏名(ハンドルネーム)  : 鯰のもみあげの友人

      日時  : 2018/6/16
      サイズ  : 43cm
      ヒットルアー :  
      プラッチック カポニータ

      コメント  :  またカポネに頼ってしまいました。

       

       

      オイッチニー

      2018.06.08 Friday

      0

        ご予約締め切りまであと2日..。

         

        お尻の振りが強くなるように後ろのペラやフックなどのパーツを軽くしたバルサとハードウッドの

        ハイブリッドボディーのオイッチニーです。

          

        右側2つのレインボーとシャッドイメージのお腹はそれぞれ微妙に違うオレンジです。

        画像のでは入れてなかったシャッドイメーシも急遽入れる事にしましてん(笑)
          
        これからアフター回復してきた奴らにバッチリハマると思います。
        ご予約まだな方は是非っ!
         
          

        6’2”のムイアルデンテとオイッチニーが発売です

        2018.06.05 Tuesday

        0

          メキシコから帰って来てまだ1週間程しか経ってないのに、何だかもう遥か昔のような感覚です…。

           

          向こうでは主にギルトップを結んでいた6ft 2inchヴァージョンのムイアルデンテ。基本スタンディングポジションからのキャストに
          なるエルサルトで岩盤ギリギリに狙えるアキュラシーが必要と言う事で6ft 6inchのムイアルデンテよりも602Mの短い方を選んだ訳です。(ちなみに普段僕が得意とする超ショートスタンスで気配を殺し狙ったスポットに確実にルアーを送り込むような釣りは、ここレイクエルサルトではまず無いと解っていたので5ft 8inchのE-modeは初めから持って行ってませんでした。)

           

          そうなんです、このムイアルデンテの602Mは立って釣りをす場合は狙った所にキチッと入れたいキャスト制度の高い釣りに向き、そしてジョンボートやカヤックのように座って釣りをする場合には、これからの琵琶湖でメインとなる沖ウィードでの釣りや比較的距離を取って釣りをしたいフィールド等に適しています。

           

          分かりやすく言うと現在のトップウォータープラッガー達の主流である6ft以下の超ショートロッドでフルキャストをした距離を602Mでは軽くキャストした感覚で使えるので、まず疲れにくいと言うのが第一に上がります。

          そして、それよも大事な事が琵琶湖を代表するウィードでの釣りで、ロッドを立てた時のティップの高さが重要になってくるからです。

          これに関してはテクニックや気合では、どうにもなりませんからね..(笑)

          ガバッ!と出たらウィードに潜られないようにロッドを立ててバスの顔を水面に向けるにはロッドの長さと強いバットパワーが必要なのです。トップの釣りもこれ1本で何でも、何処でも、という時代は終わりました。ルアーやフィールドに合ったタックルをセレクトするのも重要だと思います。


          そして、ニューヴァージョンのオイッチニーには、ロングキャストとショートバイトも弾かず食い込ませられるイメージで6ft 6inchのムイアルデンテにナイロンラインの組み合わせをチョイスしました。

           
          バルサとハードウッドのハイブリッド仕様で、よりお尻の振り幅を大きくする狙いでテールのフックとプロップを小さくしました。

          残念ながら今回のエルサルトではプロトで持ち込んだウォブリンジャックナイフが抜群にハマったので、オイッチニーの出番は殆ど無かったのですが、最終日に釣った画像の1本は自分の中で『オイッチニーも釣れる』と言う自信に繋がりました。

           
          そんなMuy Aldente 602M とオイッチニーの詳細をDEMASSEにUPしました。

           

          今回ムイアルデンテの生産本数が少ない為、ウェブdeショップでのご案内は全国のお取扱店さま分が全て確保出来ればとさせていただきます。宣伝ありがとござました。。

           

           

           

           

           

          ナイスフィッシュ!

          2018.06.04 Monday

          0

            全国的にちょっと中休み的な感じなんですかね..?

              

            ライジャケ付けても上から服で隠れていると肝心な時にキチンと機能しなかったり、怪我に繋がる可能性もありますので、注意してくださいね。急に降り出した雨でレインウエアを着た時なんかはアルアルです。特に腰巻タイプはついつい忘れてやってしまいますのでご注意ください (^ ^ ;)...

             

            氏名(ハンドルネーム) : 鯰のもみあげの弟子
            日時 : 6月2日
            サイズ : 55
            ヒットルアー : ABポッパー
            コメント : またまた、ABポッパーでいただきました。写真撮るの失敗しルアーがあまり写ってません。明石さん、すいません。